美容と健康をサポートする 名古屋市緑区滝ノ水のリラクゼーションサロン・シーグリーン

名古屋市緑区滝ノ水の女性専用・隠れ家サロン

エステサロン SeaGreen

〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水4丁目2107番地
グレイストウフジ滝ノ水B棟1号

お気軽にお問合せください

052-848-6550

営業時間:10:00~19:00
施術中は電話にでることが
できませんのでご了承ください。
ご予約はフォームからもできます。

汗に強いジェルクリームは?

お顔や身体に保湿として使うジェルクリームにも種類があります。
より効果的な保湿を行うためには天然系ジェルがおすすめです。

ジェル状クリームには大きく分け「天然系ジェル」と「合成系ジェル」の2種類があります。
それぞれに塩を添加し、変化を見る実験を行いました。

 

塩とジェルの反応

 

合成高分子配合のジェルは、塩を添加すると化学変化を起こし、ビニールポリマー(合成分子)と水に分離します。

この実験は汗に含まれる塩分により、ジェルが分離し、保湿が十分に発揮できないことを証明しています。

暑い夏には汗をかく、寒い時期には汗をかかない、と思っている人も多いようですが、決してそうではありません。

確かに冬に比べて夏の方が汗をかく量は多いといえますが、汗は暑いことでかく温熱性発汗と精神的なものからくる精神性発汗があります。
精神性発汗は気温は関係ないので、秋でも冬でも、快適な温度調整がされている室内でも発汗し、自分でも気付いていないことが多いようです。
もちろん冬でも寝ている間に汗をかいていますね。

せっかくの保湿効果がムダになってはもったいないので、保湿には天然系ジェルを選んだ方がいいと言えるでしょう。