美容と健康をサポートする 名古屋市緑区滝ノ水のリラクゼーションサロン・シーグリーン

名古屋市緑区滝ノ水の女性専用・隠れ家サロン

エステサロン SeaGreen

〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水4丁目2107番地
グレイストウフジ滝ノ水B棟1号

お気軽にお問合せください

052-848-6550

営業時間:10:00~19:00
施術中は電話にでることが
できませんのでご了承ください。
ご予約はフォームからもできます。

オーガニック化粧品とは

オーガニック化粧品とは、化学肥料や農薬を使用しない有機肥料などで栽培された作物を主原料として作られた化粧品です。

お肌の刺激となりやすい化学物質が含まれていないのでお肌に優しく、敏感肌の人でも肌荒れ、乾燥を起こしにくい特徴があります。

スキンケアに力を入れている人から高い指示を得ている理由は、長く使うことでその良さや質の高さを実感することができるのが魅力で、人間本来が持つ自然治癒力を高めながら、肌自ら調子を整えるのが得意です。
オーガニックコスメはお肌に優しいけど即効性に欠けると思っている方も多いかもしれませんが、植物は人が作り出せない抗酸化物質をたっぷり含んでいて、それを使用したオーガニックコスメは高いエイジング効果が期待でき、長期的に考えると肌質が改善されるオーガニックコスメの方が効果的と考えられます。

オーガニック植物は極寒、酷暑、害虫などの厳しい気象や条件から身を守り、生き抜く強い生命力を備えています。収穫後も鮮度が長持ちするというのも植物本来の力強い生命力が引き出されているといえます。
また、
色・味・香りが濃厚なのもオーガニックの特徴であり魅力です。

世界各国から厳選したオーガニック原料を調べてみると、お肌に『ハリとツヤを与える』『うるおいをもたらせる』『キメを整える』など、お肌を美しく健やかに導く様々な有効成分が多く含まれていました。こうした点で食用だけでなく化粧品としても注目されています。

この強い生命力が肌本来の自然治癒力を引き出し、過酷な肌環境への適応力を高めるのです。

このオーガニック製品を選んだわけ

どんなにすばらしい化粧品を開発しても、お肌にしっかりと届かなければ意味がありません。より確実にお肌に成分を届けるために試行錯誤が繰り返され完成したナノ化した化粧品がオーガニックタイムです。
美容と医療分野を連携して
皮膚科専門医が、隠す化粧品から「健康な肌を保つ化粧品」として開発・基礎研究・評価研究が進められています。

オーガニック化粧品として、高品質で値段以上の価値が十分にあります。

オーガニック原料のナノ化に成功

安全に安心して使うことを常に念頭に置き、原料の安定性を維持しながら使用感を求める研究を重ね、独自の技術で初のオーガニック原料のナノ化に成功しました。ナノ化したオーガニック化粧品はオーガニックタイムだけです。
どんなに高価な化粧品でも、使い方を間違ったり、お肌にしっかり届かないと意味がないのです。

 

肌別対応プログラム

お肌は皆同じではないため、お肌の状態に応じて化粧品を使い分けることができる肌別対応のプログラムになっています。スキンタイプに応じた4種類の美容液でお肌に対する悩みを解消できるよう構成されています。

 

オーガニックコスメ認証機関ECOFITの認証

お肌にも環境にもやさしい化粧品作りと、安心して使えるよう企画の段階から製造に至るまで一貫して安全性を最重要視して開発されたオーガニックタイムスキンケアラインは、オーガニック製品に対して厳しい安全基準を設定している『オーガニックコスメ認証機関ECOFIT』の認証基準をクリアしてます。

ECOFIT認定書

ECOFITの認証基準
  1. 動物由来原料(微生物由来原料、蜂蜜は除く)、遺伝子組み換え原料、合成香料、合成タール色素、合成界面活性剤、パラベンは使用しない。
  2. 過去3年以上、農薬・化学肥料を全く使用していない農地で栽培した植物をオーガニックとする。
  3. 植物原料の80%はオーガニック原料である。
  4. 最終製品について細胞毒性試験、パッチテストを行う。
  5. 機器による分析を行う。  など

オーガニックタイムスキンケアラインは、コスメ認証機関の中でも厳しいECOFITの認証を得て、『素肌を健康に保つ』を目指し、自然治癒力を最大限に引き出して肌本来の力で若さを保てるよう研究されています。
また、オーガニック原料がふんだんに使われているのもこの製品の特徴です。オーガニックにこだわるなら、きちんとした製品を使いたいですね。

オーガニック原料は「オーガニックホームケア製品」ページの「成分について詳しくはこちら」から製品別にご確認いただけます。

間違いやすい「無添加」「自然派」「天然由来」の違い

<無添加化粧品>
「〇○無添加」「〇○フリー」「ノン〇○」など、〇○の人工添加物が入っていない化粧品という意味です。例えば、パラベン無添加やノンアルコールは代表的なものですが、記載がない合成化学物質は使われている場合があります。

<自然派・天然由来化粧品>
天然の素材を加工して作られた、天然成分が含まれた化粧品という意味です。
例えば、レモンは天然素材ですが、絞り汁を肌につけて日光にあたると肌トラブルが起きる場合があります。処理を加えることにより成分を安定させて化粧品に配合しています。

オーガニック製品も含め、どれもお肌に負担の少ないやさしい化粧品として作られていますが、すべての人にトラブルが起こらないというものではありません。とくにアレルギーをお持ちの方はご自身の肌質に合った化粧品を選ぶことが大切です。